カイテキオリゴ 下痢

カイテキオリゴで下痢になるって本当?

カイテキオリゴ,下痢

 

カイテキオリゴを飲み始めて、「すっきり」を通り越してお腹がゆるくなってしまう人がいます。

 

カイテキオリゴは健康食品なので副作用はありません。どうして下痢になってしまうのでしょうか?

 

多くの場合は一時的なもの

 

カイテキオリゴ,下痢

 

カイテキオリゴを始めばかりの人で、お腹が下ってしまう人がいます。カイテキオリゴが大腸に届くと、善玉菌のエサになるために腸内環境が変わっていきます。善玉菌の数が増えるばかりではなく、悪玉菌が住みにくい状態になります。

 

便秘だった頃のお腹の環境とは別物になるために、一時的に下痢のようになることがあります。ほとんどの場合、下ってしまう状態はすぐに治まっていきますが、人によって、症状の出方は様々です。カイテキオリゴの摂取量を少なめに調節するなどの工夫をしましょう。

 

カイテキオリゴ,下痢

 

カイテキオリゴは腸内環境をよくするための健康食品です。お腹に溜まっている便を出すことが目的だけの下剤ではありません。腸内に住む微生物のバランスを整えて、老廃物である便を体にためない環境づくりをするためのもの。

 

善玉菌の後押しをするカイテキオリゴが最適のバランス作りに導くために、便秘だけではなく下痢で悩んでいる人にも有効です。カイテキオリゴを取った後に、下痢になってしまった場合には量を調節して様子を見ながら自分のお腹にあった適量を見つけましょう。

 

乳糖を分解できない?

 

カイテキオリゴ,下痢

 

カイテキオリゴに含まれる乳糖を分解できない体質の人がいます。乳糖は牛乳やヨーグルトにも入っています。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人は「乳糖不耐性」が考えられます。

 

乳糖不耐性の人は日本人には珍しくありません。

 

ひとつの解説方法としては、ヨーグルトと一緒にカイテキオリゴを取ることです。乳頭不耐性の人がこの組み合わせをすると余計に下痢を起してしまいそうですが、ヨーグルトには乳糖分解酵素が含まれています。分解酵素と一緒に取ることで、乳糖の消化の手助けになります。

 

カイテキオリゴを取り始めたことで、気になる症状がでた場合には専任アドバイザーや医療機関に相談をしてみましょう。