カイテキオリゴ 成分 安全性

カイテキオリゴの成分や安全性は大丈夫?

カイテキオリゴ,成分,安全性

 

カイテキオリゴは何から作れているのでしょうか?含まれている成分と安全性をお伝えします。

 

主な原材料は北海道育ちの「てん菜」

 

カイテキオリゴ,成分,安全性

 

カイテキオリゴは、てん菜や牛乳、樹木を原料にしたオリゴ糖から作られています。ほぼ100%の純度を誇る品質の高いオリゴ糖です。

 

てん菜の別名ではサトウダイコンまたはビートと呼ばれていますが、いわゆる大根とは別の野菜です。日本では北の大地、北海道でだけ栽培されています。

カイテキオリゴ,成分,安全性

 

カイテキオリゴの中で一番多く含まれているのは、てん菜から抽出した「ラフィノース」です。ラフィノースは胃で消化されずに、大腸までしっかりと届き腸内にいる善玉菌のエサになります。

 

「ミルクオリゴ糖」も胃で消化を受けずに大腸まで運ばれていきます。整腸作用に優れ便秘だけではなく、お腹を下しやすい人にもお勧めの成分です。

 

「乳糖」はラクトースとも呼ばれ、母乳や牛乳に含まれる糖質です。ラクトースも腸まで運ばれて、乳酸菌のエサになります。カルシウム、マグネシウムなどをの吸収を高める働きもあります。

 

牛乳アレルギーがあっても、乳糖には反応をしません。牛乳アレルギーの人が気をつけたい成分は、カゼインと乳清タンパクです。

 

カイテキオリゴ,成分,安全性

 

ラフィノースやミルクオリゴ糖ではなく「セロオリゴ糖」を好んで食べる善玉菌がいます。いくつものオリゴ糖を配合することがカイテキオリゴの効果を何倍にも高めています。

 

カイテキオリゴの安心は認定済み

 

カイテキオリゴ,成分,安全性

 

NPO法人日本サプリメント評議会において安心・安全な商品であることが認証されています。第3機関で放射能測定も受けています。ヨウ素とセシウムは検出限界値未満のために、検出されていません。安全性は認定済みです。

 

カイテキオリゴは安心して使える健康食品ですので、薬との併用もできます。年齢に制限もありません。腸内環境を整え、健康を維持するために赤ちゃんからお年寄りにもお勧めできるオリゴ糖です。

 

化学合成物質は使っていませんので、妊娠中、授乳中でも継続して使えます。妊娠中はホルモンバランスが大きく変わるために、便秘になりやすい女性が多くいます。子宮内の環境をよくするためにも、安全性の認められているカイテキオリゴで毎日「すっきり」を目指しましょう。